アウトドアで楽しむ、おすすめチーズ5選

camp_image

もうすぐ8月、夏も真っ只中。キャンプでBBQ(バーベキュー)をやったり、開放感あふれる公園でピクニックランチを楽しんだりする機会もあるのではないでしょうか。

「そんな時も、チーズを美味しく楽しんでほしい!」

そこで今回は、比較的手軽に買えるチーズ5種類とおすすめの食べ方をご紹介します。

 

①フレッシュなモッツァレラを公園で!

mozzarella_01

青空の下で、モッツァレラをガブリ!!・・・やったことありますか?これ、なんだか最高に楽しくて、美味しいんです、実は。

買ったばかりのモッツァレラをパッケージから開けて、かぶりつくだけ。でも、楽しむために注意したいポイントは3つあります。

point1
真空パックの硬いモッツァレラは不向き

真空パックのモッツァレラは、基本的には加熱調理用です。溶かせばびよーんと伸びて楽しめますが、そのままだとちょっとゴム状の食感なのです。水(保存液)入りのパッケージのフレッシュなモッツァレラで。

 

point2
なるべく出来たてに近いものを!

フレッシュモッツァレラは、キュッと締まった歯ごたえある食感、ジュワーっとあふれるミルク感が美味しさの特徴。出来たてからだんだんとその特徴は薄れていってしまうので、このガブリ!をやるときは、なるべく出来たて、練りたてのものがおすすめです。

 

point3
青空の下で!

部屋の中で一人でやっても、ちょっと寂しいものです。晴れた公園でパッケージを開け、保存液は迷惑にならないところに捨てて、取り出したモッツァレラを豪快にガブリ!もちろん、その前にお手拭きなどで手はキレイにしてからにしましょう。
mozzarella_02

 

②とろーりラクレット、鉄板でも気軽に

raclette_01
専用のオーブンやグリルで「ザザーっと削り取る醍醐味」が味わえるラクレットですが、BBQではもっと気軽に。

ジャガイモやパプリカ、玉ねぎなどの野菜をグリルして、パンも少し炙って、まずは準備。

鉄板で、もしくは焼き網の上に小さめのフライパンをのせ、そこで1cm弱(理想は0.8cm!)の厚さにスライスしたラクレットをじっくり溶かして、準備万端の野菜やパンの上にかけます。

raclette_02

同じラクレットでも、硬く固まりやすいものもあるので、とろーっとかけたらなるべく早めに食べてしまいましょう。

 

③おなじみのカマンベールも、キャンプでひと工夫

camembert_01

本場フランスのものでも、国産のものでも、カマンベールは、キャンプでおしゃれかつ手軽な一品になってくれるチーズです。

カマンベールの上面の外皮を少しカットして取り除き(もしくは横半分にカットして2つにして)、アルミホイルで包んでグリル。ローズマリーなどのハーブや塩・胡椒、はちみつをトッピングして焼くと、ワインが飲みたくなる一品ができます。

カットしたバゲットでトロトロに溶けたところをすくって食べると最高です。

camembert_02

 

④BBQで楽しむチーズのテッパン、カチョカヴァッロ

caciocavallo_01

香ばしい焦げ目と、ミルキーな旨み、そして、びよーんと伸びるチーズの楽しさ。やはり「カチョカヴァッロ」はチーズ好きにはストライクで楽しめるチーズと言えるでしょう。

乾燥熟成したチーズですが、実は適度に油分もあるので、鉄板でグリルするときは、油を引かないのがポイント。1cmくらいの厚さにカットしたら、ちゃんと温まった鉄板(もしくは焼き網の上に載せた小さめのフライパン)で、両面に焦げ目がつくように焼きます。

じんわりとカチョカヴァッロから油分がにじみ出て、たまらなく美味しそうな香りとともに、こんがりきつね色に。中はびよーんと伸びる、いわば「チーズステーキ」の完成です。

caciocavallo_02

 

⑤焼きで楽しむなら、地中海生まれのチーズも

feta_01

チーズとしてはフレッシュタイプに分類される、ギリシャの「フェタ」やキプロスの「ハルーミ(ハロウミ)」。チーズ専門店でなくても、比較的多めの品揃えがあるスーパーなどでは、最近目にすることが多くなってきたチーズです。

加熱しても、とろりと溶けない性質をもっていますので、それを逆手にとって楽しむ。つまり、シコシコとした食感を残したまま、スナックのように楽しめるチーズですので、お酒のつまみにも最適です。

halloumi

直火でこんがりと焼いてもよし。小さなフライパンで焼くフェタチーズは、ギリシャでは「サガナキ」と呼ばれる定番料理でもあります。フェタは塩水漬けによって保存性をもたせたチーズなので、まずはちょっと味見してみましょう。塩辛いときはあらかじめ水で塩抜きをするのが大切です。

また、フェタやハルーミに小麦粉の衣をつけ、アルミホイルの上で焼くと、ビールがグッと美味しくなる一品になります。

feta_02

 

夏のアウトドアで楽しめる、チーズ5選。いかがでしたか。

良質なタンパク質とミネラルもたっぷりあるチーズで、夏のレジャーをもっと楽しくお過ごしください。

 

mozzarella
「出来たてモッツァレラ」はFRESH CHEESE Delivery(オンラインショップ)で
真っ白でぷるん、つるん。
東京・渋谷で作られるフレッシュなモッツァレラはミルク感もあって、料理にも最適。オンラインショップでもお求めいただけます。
http://fcd.cheese-stand.com/

最新の記事一覧

人気の記事一覧

タグ

このページのTOPへ