モッツァレラ&焼きグレープフルーツ。美味しい“マジック”を味わう|簡単レシピ

「グレープフルーツとモッツァレラのオーブン焼き」

グレープフルーツは火を入れると、甘味がぐっと引き立つのをご存じですか?

加熱すると、とろり&びよーんと伸びるモッツァレラチーズを合わせると、そのミルク感が“焼きグレープフルーツ”と抜群の相性を発揮します。

 

材料(2人分)

モッツァレラ 1/2個
グレープフルーツ 1個
塩 少々
砂糖 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
ピンクペッパー 少々
タイムの葉 少々
カルダモンパウダー 少々

 

作り方

1 グレープフルーツは皮をむき、横半分に切り断面を上にして耐熱皿にのせる。転がる場合は底面が平らになるように少し切る。上から塩、砂糖をふる。
2 230℃に予熱したオーブンで、グレープフルーツの表面に焦げ目がつくまで10分ほど焼く。
3 2のグレープフルーツの上に、半分の厚さに切ったモッツァレッラをのせる。チーズがとけるまで再び焼く。
4 仕上げにオリーブオイルをかけ、ピンクペッパーとタイムの葉、カルダモンパウダーを散らす。

 

ワンポイントアドバイス

・フレッシュなモッツァレラを使う場合は、カットした後、1時間ほど水抜きしてから使用することをおすすめします。

・オーブントースターでも作れます。その場合のグレープフルーツの焼き時間は10分ほど。モッツァレラをのせてとけるまで焼いてください。

チーズは、ミネラルに含まれるカルシウムが豊富なうえ、その他の栄養素もほとんど含まれている優良栄養食品。チーズを食べて健康になりましょう。

小野孝予
小野孝予(おの たかよ)
食トータルデザイナー。株式会社クオリア取締役社長、料理教室クオリア主宰。航空会社での勤務後、料理学校やフードコーディネーター養成スクールなどで料理、レシピ開発、フードスタイリングを学び、2006年、横浜市青葉区の自宅にサロン形式の料理教室を開設。また、ソムリエ、チーズプロシェッショナルとして、ワインやチーズの講座も開催する傍ら、コラム執筆やレシピ紹介、企業へのレシピ開発も行う。百貨店でのイベント講座や テレビ・ラジオなどの様々なメディアにも出演。
Webサイト http://www.qualia-cooking.com/
ブログ http://ameblo.jp/qualia-yokohama/
Instagram https://www.instagram.com/takayo.ono/?hl=ja
mozzarella
「出来たてモッツァレラ」はFRESH CHEESE Delivery(オンラインショップ)で
真っ白でぷるん、つるん。
東京・渋谷で作られるフレッシュなモッツァレラはミルク感もあって、料理にも最適。オンラインショップでもお求めいただけます。
http://fcd.cheese-stand.com/

 
ほかにも「チーズでコク増し、風味アップ、あっというまにおいしさマックスに。」という、小野孝予さんのチーズ料理が1冊の本に。料理が苦手な方、忙しい方には特におすすめです。

『チーズ☆マジック おいしい、みんな大好き!ごちそう家ごはん』
小野孝予 著

清流出版
定価=本体1500円+税
2017年12月15日発売(amazonでもご予約受付中)

最新の記事一覧

人気の記事一覧

タグ

このページのTOPへ