カリフラワーとブロッコリーのグラタン ブッラータのせ | こだわりレシピ

「カリフラワーとブロッコリーのグラタン ブッラータのせ」

寒い季節にぴったりのグラタンレシピ。パーティーなどのおもてなしに出来たてをそのままテーブルに出せば、華やかな雰囲気を演出できます。

 

材料(4人分)

ブッラータ 1個(150g程度)
カリフラワー 1個
ブロッコリー 1/2個
長ネギ 1本
じゃがいも 2個
タイム 5本(大さじ1程度)
パルミジャーノ 30g

※ブッラータは、出来たてより数日経ったものが好ましい

<ホワイトソース>
牛乳 500ml
バター 40g
小麦粉 40g

 

作り方

  1. ブッラータを常温に出しておく。
  2. ホワイトソースを作る。鍋に牛乳を入れ沸騰しないように注意して温める。フライパンにバターと小麦粉を加えゆっくり炒める。炒めたものを温めた牛乳の鍋に加え、泡立て器でしっかりまぜる。塩小さじ1/2を加える。
  3. 長ネギは輪切りに、カリフラワーとブロッコリーは茎から小房を切り離し、茎は賽の目に切る。じゃがいもも賽の目に切る。
  4. フライパンに大さじ2のオリーブオイルを加え、長ネギを炒める。香りがでてきたら、すべての野菜と、小さじ1の塩を加え、オイルが全体に馴染むように炒める。約100mlの水を加え、蓋をして弱火で約10分加熱する。(※オーブンにいれたとき形が崩れるので、硬めに加熱する。)水が残っていたら水を切り、タイムを散らす。
  5. ホワイトソースの2/3と、4の野菜、パルミジャーノチーズ20gをあえる。あえたものを、グラタン皿に移し、その上に残りのホワイトソースをかける。最後に残り10gのパルミジャーノをかける。
  6. 180℃のオーブンで約25分焼く。焼きあがったらその上にブッラータをのせ、オリーブオイル大さじ1と、たっぷりの胡椒を上にかけて完成。(食べる直前にブッラータをカットする。)

 

fusako itakura
板倉布左子(いたくら ふさこ)
effe-co.主宰。島根県出雲市出身。2003年、I.C.I.Fマスターコース修了。2014年まで約10年に渡りイタリア・ピエモンテ州のトリノの滞在し、イタリア料理を学ぶ。現在は東京と島根で料理教室を開催したり、フードチームUKAREMEとしてケータリング等を行う。出雲市にてーズマーケット“Sunday Market CiBO”の運営管理にも携わる。

 

caciocavallo
FRESH CHEESE Delivery(オンラインショップ)
生クリームと繊維状にカットしたモッツァレラを、フレッシュなモッツァレラの生地で巾着状に包んだイタリア・プーリア州発祥のブッラータ。新鮮さが重要なため流通量が少ないにも関わらず、イタリア好き、チーズ好きの方には愛されてやまない特別なチーズです。
ご注文はこちらから。
http://fcd.cheese-stand.com/

最新の記事一覧

人気の記事一覧

タグ

このページのTOPへ