東京に50軒も!笑顔あふれる牧場の世界《磯沼ミルクファーム 前編》

磯沼ミルクファームの子牛

およそ1,300万人が暮らす日本の首都、東京。高層ビルやマンションが建ち並ぶ大都会ですが、ちょっと郊外に出かけると、実は牧場があるって知っていますか?

その数、なんと50軒以上。案外身近なところから「モ~~!」と牛の鳴き声が聞こえる、なんてこともあるかもしれません。

今回は、今の東京の牧場を代表して「磯沼ミルクファーム(八王子市)」をご紹介します。

 

牛も羊も兎も烏骨鶏もいる!都会のオアシス

乳搾り体験

東京にある牧場。

明治19年、130年前の資料には、現在都庁のある新宿区に18軒、皇居のある千代田区に14軒、銀座のある中央区に15軒、そしてなんと、東京タワーのある港区には28軒の牧場があったというのですから驚きです。

東京の暮らしのそばに、畑も草もあり、牛もいた時代があったのですね。

今回訪れた八王子市にある「磯沼ミルクファーム」には、ミルクを分けてくれる母さん牛が45頭ほど。成長中の牝牛たち、生まれたての子牛、モコモコの毛が麗しい羊が数匹。さらに、ウサギや烏骨鶏も飼われていて、訪れる私たちを賑やかに出迎えてくれます。

毎週日曜日には「乳搾り体験教室」(13時〜、要予約 参加費一人700円)が開かれ、牧場主の磯沼正徳さんの“乳搾り体操”に始まるレクチャーを受けて、人の体温よりちょっと温かいミルクを搾ることができます。天然、自然の乳液を顔や手に塗ってみる、なんてこともOK!

子牛と女の子

生後間もない子牛を撫でて、母さん牛の寝床を覗いて、少し高台にある放牧場へ行ってみましょう。

放牧場には1歳から2歳の雌牛がいて、磯沼さんが呼ぶと、のっさりのっさりと体を揺らしながら近くまで来てくれます。磯沼さんいわく「子牛の時から声をかけ触ってあげていると、牛と人の間に信頼関係が生まれるんだよ。いつも人が寄り添っていることで牛が安心してミルクを搾らせてくれるようになるからね。」

牧場で作られている牛糞堆肥の話を聞き、牛のご飯となる牧草の香りを嗅いで、乳搾り体験は終了。発酵する牛糞堆肥が手で持てないほど熱いって、知っていましたか?他にも、様々なところから集められる牧草の香りが爽やかだ!といった「あなたの知らない牛の世界」を楽しく体感することができます。

ミルクの黄金律(低温殺菌牛乳)

乳搾り体験の後は、もちろん磯沼ミルクファームご自慢の「ミルクの黄金律」(低温殺菌牛乳)をゴクリッと一杯。牧場で飲む搾りたて牛乳は実に最高です!

 

バター作りや子牛の散歩にもトライ

バター作り

乳搾り体験以外にも、様々なオプション体験ができる磯沼ミルクファーム。親子連れに人気なのはバター作り体験と、子牛のお散歩。(2日前までに要予約、バター1瓶分で1,000円)

普段私たちが口にしている一般的な牛乳は、栄養素が均質化されていて、脂肪も細かくミルクの中に散らばっているのですが、搾っただけの牛乳は、そのままにしておくとミルクの上の方に脂質であるクリームが浮いてきます。

搾りたての牛乳から浮かんでくるクリーム層をすくい取って瓶に詰めただけのクリーム(湯煎で殺菌済み)で、バター作りが体験できます。

シャカシャカと懸命にクリームを振ること30分。だんだん脂肪と水分に分かれてバターが出来ていきます。子供たちは自分でこさえたバターに大喜び。食パンに塗ってぱくり。出来たてのバターはさらりと柔らかい味わいで、いくらでも食べられてしまいます。

子牛の散歩

子牛のお散歩は、縄を引きながら牧場内をぐるりと一周します。(1回500円)

生まれたては30キロほどだった子牛も、数か月で100kgに。楽しいお散歩ですが、手綱を引いていても子牛が走り出したらモ~大変。「八王子で子牛が脱走!」なんてニュースにならないように、必ず大人が側にいて、見守ってあげてください。

お散歩をしながら、磯沼さんの牛談義に耳を傾け、人間の10倍の速さでお母さんになるという乳牛の成長スピードに驚いたり、子牛の体にブラシをかけてその暖かさに触れて癒されたりしているうちに、だんだん牛を身近な友達のように感じられるようになっていきます。

 

笑顔の絶えない磯沼牧場

isonumaa06

ふれあい、親しみあい、都会に溶け込む磯沼ミルクファームの体験プログラムは、これだけではありません。「牧場生まれの牛肉を牧場でいただく会」、「牧草地で書道を楽しむ会」、「石窯パン作り」、「深夜のモッツァレラ作りパーティ」・・・そう、実は何でもありなのです。

「これからも異業種他業種とコラボレーションして、様々なイベントを開いていきたい」と磯沼さん。牧場に人が集り、笑い、食べ、飲み、そこに牛がいる。それだけで満ち足りた時間が流れる。そう考える磯沼牧場には、全国からのお客様が絶えず、笑顔も絶えません。

晴れの日ちょっとそこまで、牧場に行ってみませんか。
JR八王子駅からバスで15分、磯沼ミルクファームには、イメージする東京とちょっと違う風景が広がっています。

磯沼ミルクファーム
http://isonuma-farm.com
東京都八王子市小比企町1625
TEL 042-637-6086

 

yurika-oowada
大和田百合香(おおわだ ゆりか)
2001年より1年数か月にわたり、フランスやイタリアのチーズ産地を訪ね歩き、帰国後「BonBon! FROMAGE!」の名前でチーズを楽しむ会を主催。チーズ王国本店に勤務しつつ、ライフワークである国産ナチュラルチーズの工房を訪ねて北へ南へ。二人の男児育児にも奮闘中。東京農業大学栄養学科卒。CPA認定チーズプロフェッショナル、JSA認定ワインアドバイザー、フランスチーズ鑑評騎士の会シュヴァリエ。

 

牧場から始まるチーズの世界

東京に50軒も!笑顔あふれる牧場の世界《磯沼ミルクファーム 前編》

カフェモカの香りがする牧場?未来を見据えた酪農《磯沼ミルクファーム 後編》

ニンジン畑も広がる東京の町から生まれるミルク、そしてチーズ《増田牧場 前編》

美味しいチーズとミルクの背景にある“べっぴん”なストーリー 《増田牧場 後編》

日本一小さな牧場は、牛乳大好き少年の夢から生まれた《牧歌 前編》

“生まれたまんま”の乳製品。その美味しさの秘密とは?《牧歌 後編》

 

mozzarella
出来たてのフレッシュチーズを、FRESH CHEESE Delivery(オンラインショップ)で
東京・渋谷で作られるフレッシュチーズ。出来たての美味しいチーズは、オンラインショップでもお求めいただけます。
http://fcd.cheese-stand.com/

最新の記事一覧

人気の記事一覧

タグ

このページのTOPへ