天使のマリアージュ!? 桜色のワイン&真っ白なスイーツで、春を美味しく。

春らんまん。お花見、さらに春のホームパーティーや女子会、おもてなしにぴったりのフード&ワインのペアリングをご紹介します。

フランスのロゼワイン「ロゼ・ダンジュ」とフレッシュなフロマージュブランを使ったデザート「クレーム・ダンジュ」との組み合わせです。「クレーム・ダンジュ」は、手軽につくれる簡単レシピもご紹介します。

 

ロゼ・ダンジュってどんなワイン?

「フランスの庭」とも呼ばれる美しい景観を誇る、ロワール地方。フランスの中央高地から大西洋へと続くロワール河の河口近くの街、ナントのやや東に位置するアンジュ(Anjou)地区で生産されるワインのAOP(原産地名称保護)名のひとつが、ロゼ・ダンジュ(Rose d’Anjou)です。

AOPアンジュとしては赤・白・ロゼがありますが、AOPロゼ・ダンジュは、この地方の固有品種である黒ブドウ、グロロー種を主体につくられるロゼワイン。うす甘口のものがメインでしたが、最近はその味わいも少しドライ(辛口)な傾向になってきています。

2000円未満の手頃な価格のものがほとんどですし、クーラーバッグで冷やして、お花見やピクニックに持っていくワインとしても最適です。

 

クレーム・ダンジュって、なに?

フロマージュ・ブランを使ってつくるデザートのひとつで、ガーゼに包んでココットに入った形で販売されていることが多く、ふわふわとなめらかな食感が特徴のシンプルなスイーツです。

本来のクレーム・ダンジュ(crémet d’Anjou)は、泡立てた生クリームとメレンゲと砂糖でつくり、アンジュ(Anjou)地区の近くにあるアンジェ(Angers)という町の「crémet d’Angers」が、フロマージュ・ブランをベースにしてつくるという説も。

もう一つのアンジュ、つまりフランス語で「天使」を意味するアンジュ(Ange)のイメージと重なるからか、「天使のクリーム(crémet d’Ange)」と思われていることも多いようです。

 

「ピクニック用 簡単クレーム・ダンジュ」のレシピ

creme d'ange

<材料(4個分)>

フロマージュ・ブラン 200g
生クリーム 100ml
グラニュー糖 30g

ガーゼ 15㎝×15㎝ 4枚
ココット 4個

 

<作り方>

  1. 生クリームを泡立て、少しずつグラニュー糖を加える。
  2. フロマージュ・ブランをボウルに入れ、泡立てた生クリームを少量ずつ加え、混ぜ込む。
  3. 2を4等分にし、ガーゼで包んでココットに入れ、ひと晩冷蔵庫で寝かせる。
  4. ひと晩経って、2から出てきた水分を捨てれば、完成。

 

ココットのまま、保冷剤を付けてピクニックへ。食べるときは、イチゴなど旬のフルーツやジャムを添えるのが定番の楽しみ方です。そこに、ほんのりベリーのような香りを持つロゼ・ダンジュをペアリングすれば、あなたの春がより一層、華やぐはずです。

 

取材協力 LA MAISON DU FROMAGE(ラ・メゾン・デュ・フロマージュ)
主催 フランス全国酪農経済センター(Cniel)、ヨーロッパ連合(EU)

 

家でも簡単に作れる!? 3つの料理と「フロマージュ・ブラン」&ヨーグルトの関係

 

mozzarella
「出来たてモッツァレラ」はFRESH CHEESE Delivery(オンラインショップ)で
真っ白でぷるん、つるん。
東京・渋谷で作られるフレッシュなモッツァレラはミルク感もあって、料理にも最適。オンラインショップでもお求めいただけます。
http://fcd.cheese-stand.com/

最新の記事一覧

人気の記事一覧

タグ

このページのTOPへ